読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の遠足

https://www.instagram.com/p/BER4heilMN8/

  • 特別展「夷酋列像蝦夷地イメージをめぐる 人・物・世界―」が面白そうだったのでケー嬢とゼット氏を誘ってひさしぶりにみんぱくに行ってきた。
  • 「お昼の仕入れはモノレールに乗る前にしといたほうがいいよ」とか先輩風ふかせたけどエキスポシティができたせいでモノレール駅にコンビニができたり一気に開発(?)が進んでいたのであった。
  • 天気もよくて結構な人出だったけど公園広いからあんまり気にならない。適当にレジャーシートを広げて簡単なピクニック。
  • 夷酋列像』というのはアイヌが和人に蜂起した際にその制圧に協力した12人のアイヌを描いた肖像画。背景はちっともいい話じゃないんだけど、当時はそういう感覚だったんだなあ。非常に精緻で力強く描かれている風貌、衣装や小物から当時のアイヌのイメージ−作者らが作ろうとしたものも含めて−が浮かび上がって面白かった。
  • アイヌについてほとんど知識がなかったんだけど、当時の彼らが大陸と盛んに交易し、絹織物などエキゾチックなアイテムを取り入れていたり、蠣崎波響自身も中国の絵画の影響を大きく受けていたり、12枚セットという展開の方法も新鮮に感じられた。
  • 常設展示も相変わらず楽しい。えっこんなものまで?と思うような品がわんさか展示されていて、しかも大半はケースにも入っていないので文字通り生で見ることができる。物によっては触れるものも。ポイントポイントにタッチパネルがあってビデオなども見ることができるし、フューチャリスティックなビデオテーク(視聴覚ブース)も健在。くたびれるまで見て回って満足。6月には常設展のリニューアルがあるらしいのでまた行こう。
  • 夕方からエキスポシティの微妙なエスニックレストランで飲みながらいろいろ謀議したりして結構な酔いで解散。