読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人助けアンテナ

journal
  • 140文字はいきすぎて連続ツイートならもっと(柴田聡子ふう)
  • 散髪にいって美容師ワイちゃんとぺちゃくちゃおしゃべり。
  • わたしはなんだかんだ今年も2回ぐらい駅員や119番に通報してて「行き倒れを拾いがち」って言われるんだけどワイちゃんは「怪我をしたり死んだりした動物を拾いがち」で、この間も道路の真ん中でお亡くなりになったタヌキをせめて脇にどけようとして血まみれになったりしていたらしい。
  • なんかそういうアンテナでもあるのかしらね。ある種の脆弱性に対する感度、というのか。
  • ここ数ヶ月界隈で有名になっている「かばんを探すおじさん」という人がいるらしい。一見きちんとした身なりの50〜60代の男性が真剣な口調で「かばんをなくして困っている」というので話を聞いたり、警察には届けたの?などと相手をするのだけど、結局そう言ってはあちこち訪ね歩いているだけのおじさん。
  • 先日は一人暮らしのおばあさんの家に勝手に上がっていって「かばんをさがしているんです」などとやりだしたのでついに通報されたらしい。ワイちゃんいわく「身なりもきちんとしてるし話しぶりも落ち着いているのになぜか目立つ」というのでなにかの精神疾患でそれが相貌に現れているのではないかという気がするし、警察への通報をきっかけに適切な介入が得られればなあと思ったりした。
  • わたしはそういう人にはあんまり会わない、というか話しかけられない。たぶんそういう人の担当さんは別に居るのであろう。熱中症でふらふらになったり、青春どまんなかといった風情で雨の公園のブランコで濡れていたり、はたまた飲み過ぎて道端に落ちていたりする人に出会いやすいのはわたしのカルマみたいなもんで、彼女ら(たいてい女性)を助けることで自分が行き倒れないようにしているのではないか。
  • 先日TOKLASに行った折も超高速で酔って記憶が無いんだけどちゃんとお勘定して、ケーさんちについたらコンタクトレンズも外してアクセサリーはまとめてポーチにしまい、歯磨きもしてちゃんと寝ていたらしい。しかもたまたまダブリュ家が車で来ていたので店から運搬してもらえたし。いやもちろんダブリュ家ご一行さま、ケー夫妻にはたいへんお世話になりましたのですが。